WORKS
PERFORMANCE
BLOG
CONTACT



 










GALLERY2008/6/21(Sat)

黄金鳥(ougoncyou) 刺青(-SHISEI Jyunichiro Tanizaki-) 悪酔い(Drunkenness
) 干支・亥年(ETO-2007Wild boar) 干支・戌年(ETO-2006dog) 干支・酉年(ETO-2005Coccadorl) 懇願(kongan) 大海原(oounabara) 浮気(Chastisement) 人魚(Mermaid) 鈍み(Dull pain) 読書(Reading) 顔(face) 絡まる髪(Hair that gets twisted) 金色夜叉(konjikiyasya) 海(sea) 怪盗(20mensou) 未来予想図(bad To-Morrow) 天城越え(amagigoe) ストリップピンク(strippink) おとなのおんな(lolitacomplex) 僕ら(octpus and fish) バスタイム(Bus time) スカトロバレンタイン(scatology) 酔いどれしがらみ知らんがな!(sexsexsex!)

【展示案内】映画『ITECHO 凍蝶圖鑑』完成記念展覧会〜普通の異常な愛情〜 2014/05/23(Fri)12:48
f0138928_10525108.jpg 851×315 60K

【展示告知】6月12日〜17日、北浜10wギャラリーにて開催、LGBTドキュメンタリー映画「ITECHO」完成記念展覧会「普通の異常な愛情」へ、自身のパフォーマンーとしての写真にライブペイントしてゆくミクストメディア作品で出展します。
ーーー

映画『ITECHO 凍蝶圖鑑』完成記念展覧会〜普通の異常な愛情〜
6月12日(木)〜17日(火)13:00〜19:00

田中幸夫監督のドキュメント映画『ITECHO 凍蝶圖鑑』完成を記念して、10w galleryで展覧会を開催いたします。

『 凍蝶圖鑑』は、L(レズ) G(ゲイ) B(バイセクシュアル) T(トランスジェンダー)、緊縛、異性装、身体改造など異形の人間たちと出会う旅であり、妖かしの人間図鑑。

パリ・ワールドプレミア上映で大きな反響を呼び、元町映画館での日本先行プレミアは大盛況で終了。
大阪上映会は、第七芸術劇場で、7月5日(土)〜11日(金)16:30〜です。

『ITECHO 凍蝶圖鑑』 公式サイト→ http://itecho.jp/

10w ギャラリーでは『ITECHO 凍蝶圖鑑』出演作家の作品と公募作品を展示し、人と共に生まれ、人と共に育つ「性」とその「表現」について、様々なアプローチの作品を展示。
LGBT、ドラァグクイーン、フェチズム、女装男装ファッション他、異常性や変態性の志向、嗜好、思考をテーマにした作品やパフォーマンスをご覧ください。

また、田中幸夫監督が、ギャラリーだけで観られる『ITECHO 凍蝶圖鑑』の映像を制作。ディレクターカットでもなく、オムニバスでもないもうひとつの『ITECHO 凍蝶圖鑑』をご覧頂けます。
本編を観る前に、ITECHOキャスト&スタッフの作品展&公募作品をぜひご覧ください。

●『ITECHO 凍蝶圖鑑』出展者

田中幸夫(監督、演出家)
東 學(絵師、アートディレクター)
シモーヌ深雪(シャンソン歌手、ドラァグクイーン)
倉田めば(薬物依存症回復支援団体代表、詩人、パフォーマー)
underline(ゴム空間アーティスト)
ai kotoni(エディター、パフォーマー)
MIDORI(SMパフォーマー)
彫修羅(刺青師、ミュージシャン、アーティスト)
大黒堂ミロ(漫画家、イベンター)

※underline氏が、『ITECHO 凍蝶圖鑑』で表現した作品をギャラリーに再現、映画のシーンと同様の撮影ができます。

●出展作家
横山こうじ(写真)
ホイキシュウ(写真)
Kim Dunstan(エッチング)
赤江かふお(ミクストメディア)
Candy Jane(絵画)
戌ヰヒロシ(イラスト)
吉田嘉名(絵画)
吉積英子(ヘッドピースレーベルVoH主宰)

※初日は赤江かふおのライブペインティングも予定。
-------------------------------------------------------------------------------------
●6月17日(火)16:30〜23:00には、味園・ユニバースで映画『ITECHO 凍蝶圖鑑』完成記念イベント&上映会『変態の主張 Ⅺ』が開催されます。

田中幸夫監督とのゲストトーク、『 凍蝶圖鑑』出演者によるパフォーマンス、性癖を主張するコスチュームのコンテストなど、リアルな『 凍蝶圖鑑』の世界を体感。

※ユニバースにおいて、次回の10w galleyのRP展のための撮影ブースも設置。撮影ならびにモデルをご希望の方は、酒井までご連絡ください。
http://t.co/wqhAA5gsI4
ーーーー

初日12日、実は赤江かふおとして初めてとなるライブペイントを行います(普段やってるのはボディペイントパフォーミングアートなので、実はライブペインティングは初めてです。)
素材となる写真がかなり私自身を表面に出した作品になっているので、一日でどう変貌するかご期待ください。

ボディペイントアートパフォーマンスは個人の限界を超える情報からの肉体的解放、当時テーマとしていた主観の延長上にある客観を体感するために始め、現在は自身の漫画を背景に物語性を重視したショーとして成長し続けて居ます。
私の世界が空間にぶつかった瞬間を今回は舞台ではなくカメラの前で再現し、二次元的空間に落とし込み、三次元から常に頭の中で幻視している世界を叩きつける作業を作品とします。初日は舞台のように着飾りはしない普通の私が、私自身の世界を私自身に投影します。異常な自己愛を是非目撃してください。

また12日、ライブペイントパフォーマンスの様子を動画及び写真撮影してくださる方を募集しています。
お気軽にお声掛けください。

hitoe@kafuo.net





映画『ITECHO 凍蝶圖鑑』完成記念エキジビション『普通の異常な愛情』 2014/05/10(Sat)17:01
grp0510171208.png 372×523 368K

田中幸夫監督のドキュメント映画『ITECHO 凍蝶圖鑑』完成を記念して、10w galleryで展覧会を開催いたします。

この映画は淀川河川敷での難民パーティから始まり、L(レズ) G(ゲイ) B(バイセクシュアル) T(トランスジェンダー)、緊縛、異性装、身体改造など異形の人間たちと出会う旅であり、妖かしの人間図鑑です。

パリ・ワールドプレミア上映で大きな反響を呼び、元町映画館での日本先行プレミアは大盛況で終了。初夏には第七芸術劇場で大阪上映会がはじまります。

『ITECHO 凍蝶圖鑑』 公式サイト→ http://itecho.jp/

10w ギャラリーでは『ITECHO 凍蝶圖鑑』出演作家の作品を展示し、さらに公募作品を募集します。

映画の世界観と公募作品とのダブル展示で、人と共に生まれ、人と共に育つ「性」とその「表現」について、様々なアプローチの作品を展示します。

映画『ITECHO 凍蝶圖鑑』完成記念エキジビション
「普通の異常な愛情」
6月12日(木)〜17日(火)
会場:10w gallery→  http://www.10w.jp/


以上の映画の企画展示に参加します。変態性がテーマ。画像は映画の広告です。
当事者として、面白いものが出せればなと思っています。





1999/04/ 
2004/11/ 
2008/03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 
2009/01/ 02/ 03/ 05/ 10/ 11/ 12/ 
2011/02/ 03/ 04/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/ 
2012/01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/ 
2013/01/ 02/ 03/ 05/ 06/ 07/ 08/ 10/ 11/ 12/ 
2014/01/ 02/ 05/ 06/ 07/ 09/ 
2015/02/ 09/ 10/ 
2016/06/ 

一覧 / 検索
LogList ImgList Top

Copyright (C) 2008-2016 KafuoAkae All Rights Reserved.