WORKS
PERFORMANCE
BLOG
CONTACT



 










GALLERY2008/6/21(Sat)

黄金鳥(ougoncyou) 刺青(-SHISEI Jyunichiro Tanizaki-) 悪酔い(Drunkenness
) 干支・亥年(ETO-2007Wild boar) 干支・戌年(ETO-2006dog) 干支・酉年(ETO-2005Coccadorl) 懇願(kongan) 大海原(oounabara) 浮気(Chastisement) 人魚(Mermaid) 鈍み(Dull pain) 読書(Reading) 顔(face) 絡まる髪(Hair that gets twisted) 金色夜叉(konjikiyasya) 海(sea) 怪盗(20mensou) 未来予想図(bad To-Morrow) 天城越え(amagigoe) ストリップピンク(strippink) おとなのおんな(lolitacomplex) 僕ら(octpus and fish) バスタイム(Bus time) スカトロバレンタイン(scatology) 酔いどれしがらみ知らんがな!(sexsexsex!)

個展【主観の支配下におかれた客観〜スケベティストの解体〜】開催! 2012/09/23(Sun)09:41
dmomote.jpg 400×789 136K今年も個展一ヶ月やります!!京のスケベティスト赤江かふお、
銀座の路地の一角に拠点を構え、猛進&一度解体!
当展示スペシャルスケベカクテルも考案中!
本年11月5日〜12月1日まで開催しております。
DMご入用の方は hitoe★kafuo.net まで是非ご住所をお知らせ下さい。

赤江かふお個展
【主観の支配下におかれた客観〜スケベティストの解体〜】

★CONCEPT
性とは男女関係なく人間の最も深層部を現すものである。
それは性は死の元にあるからである。
しかし、人間は不思議で、性に理性を被せ、客観性を求めたがる。
客観とは主観の延長上にしかないというのに、
性を前にすると人は客観を主観の支配下に置こうとする。
だが理性は本能には勝てない。
これは自殺や殺人が実在する限り明らかに事実だ。
本能が主観による客観性の強要をむずがった時、人は崩壊する。
その崩壊の形がここにはある。記憶のかけら、性の断片が散らばる空間。

そして11月29日の21時、主観は人の形をして現れる。

★SHOW
11月29日 21:00 ボディペイントパフォーマンス
赤江かふお本人によって、インダストロニックな音楽とパントマイム、
朗読等、様々な要素を含むボディペインティングショーを開催します。
客観が主観を打ち破った瞬間、人は一体なんになるのか。
BMI数値”やや肥満気味”の肢体に八百万の怨霊を詰めて参上します。
ちなみに誕生日です。

★開催期間
11月5日〜12月1日
Open19:00 Close23:30
LustOrder23:00 (日・祝定休)
ショー日/11月29日21時〜

★会場
銀座 ヴァニラマニア
http://www.vanilla-mania.com/
東京都中央区銀座7-7-7
地下鉄(丸の内線・銀座線・日比谷線)
銀座駅A1/A2出口より徒歩5分

※在廊日はツイッター等で報告致します。

twitter
http://twitter.com/KAFUO
Facebook page
http://www.facebook.com/kafuo.net





物語の流布そして延長 2012/09/17(Mon)21:42
1871311995_207.jpeg 360×640 43K
つ、疲れた〜!けど楽しかった!
14日からの三日間、本当に濃かったです。
14.15はシンガポールのアーティスト、チェウ氏の映像作品の撮影に、
痴女、処女、母との葛藤を表す役として参加。

16は聖ヴァニラ学園、サディスティックサーカス前夜祭でのショー。

意外とストーリー仕立てのセルフボディペイントというのは珍しいのだそうです。
今まで漫画作品を作り続け、物語を愛して来た者としては
非常に有難いご意見やご感想をいただいたりしました。

そんなたくさんの刺激を通じて、11月の個展のコンセプトもより固まりつつあります。

11月5日から12月1日まで
銀座ヴァニラマニアhttp://www.vanilla-mania.com/
にて約3週間、
赤江かふお個展【主観の支配下にある客観〜スケベティストの解体〜】
開催させていただきます。是非お越し下さいませ。


帰りの新幹線ではメモ書きの嵐。
そもそも主観とは、客観とは何なのか?我々が感じているのはそもそもパラレルワールドであり、
他の世界に安心を求めるための別なるパラレルワールドの収得こそが他の人間との付き合い
つまり人間関係であり社会なのではないか?などなど(笑)


こうやってたくさんの経験をさせて下さる皆様にとても感謝しています。

お会い出来た方、ショーを観に起こしいただいた方、応援いただいた方、本当にありがとうございます。

これからも素敵なご縁が続きますように。



1999/04/ 
2004/11/ 
2008/03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 
2009/01/ 02/ 03/ 05/ 10/ 11/ 12/ 
2011/02/ 03/ 04/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/ 
2012/01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/ 
2013/01/ 02/ 03/ 05/ 06/ 07/ 08/ 10/ 11/ 12/ 
2014/01/ 02/ 05/ 06/ 07/ 09/ 
2015/02/ 09/ 10/ 
2016/06/ 

一覧 / 検索
LogList ImgList Top

Copyright (C) 2008-2016 KafuoAkae All Rights Reserved.