WORKS
PERFORMANCE
BLOG
CONTACT



 










GALLERY2008/6/21(Sat)

黄金鳥(ougoncyou) 刺青(-SHISEI Jyunichiro Tanizaki-) 悪酔い(Drunkenness
) 干支・亥年(ETO-2007Wild boar) 干支・戌年(ETO-2006dog) 干支・酉年(ETO-2005Coccadorl) 懇願(kongan) 大海原(oounabara) 浮気(Chastisement) 人魚(Mermaid) 鈍み(Dull pain) 読書(Reading) 顔(face) 絡まる髪(Hair that gets twisted) 金色夜叉(konjikiyasya) 海(sea) 怪盗(20mensou) 未来予想図(bad To-Morrow) 天城越え(amagigoe) ストリップピンク(strippink) おとなのおんな(lolitacomplex) 僕ら(octpus and fish) バスタイム(Bus time) スカトロバレンタイン(scatology) 酔いどれしがらみ知らんがな!(sexsexsex!)

何者であるかという事 2012/04/03(Tue)21:23
atopi.jpg 800×608 235K

ここの所色々と思う事が多く、いわゆる迷走というのをしておりました。
4〜5年に1回ぐらい来る波で、理由は「自分はどうあるべきか」を、他の誰か
例えば職業、年齢等単純に自分と似た状態の人間(他人にも関わらず)と比べ、
それぞれ状況が違い、成長するスピードという物も違う事に解ったような振りをしながら
実は気に留めていて、意固地に自己を保とうとしすぎ、本質が見えなくなるような。
そんな時期がありまして。

要は自分を見つめ直す機会=脱皮のチャンスなんです。
自分でも解らない状況は人に説明などできないという事を再確認するチャンスでもある。
で、基本的にこれは自分で乗り越える期間でしかない事は理屈では解るのですが、
感情面で銅貨というと、おそらく誰かに助言を貰いたい。
自分自身を信じきるのにちょっと疲れている状態というか。

ですから闇雲に体当たりをしにいったり、
”この道のプロの方のいう事なんだからそうなのであろう”と、
少しでも自分の頭の中によぎった人に、満身創痍になる覚悟で突っ込んでいく。
場違いであったとしてもそれはそれで一つ経験にはなるし、
動かないと頭でっかちになって、それこそ、
私の私にとっても面白い成長が”終わって”しまう。
というのはたてまえで(笑)、自分の価値観を他人に少し肯定してもらいたい
とかそれだけだったりする事もあるんですな。

人に対する甘えと自虐心という物が同時に押し寄せる時。
ハイパーナルシズム。
愛されたい!褒められたい!素敵な私でいたい!そんな私を見てみたい!

無理です、私が私である限り、私を見るなんて事は不可能なのだから。

前回の個展で一つ開けた道として、人前で何か演じるという事に
可能性の片鱗を少し見つけた気がします。

ただ人格を作り演じるということ、そのものは、
その架空の人物に取り込まれるかもしれない危険な行為でもあるわけです。
精神世界に関しては容易に踏み込んではいけない。
舞台という体で覚える感覚と、その道のプロフェッショナルの方に、
切り替わり方、自己の保ち方を教わらないといけないものでもあるはずです。

ただそれまで一人遊びで漫画の中に自分自身を投影させ舞台や状況を仮として作り、
救われて来た部分が大きい私は、もしかすると始めからこれをやっていた人間かもしれないわけですな。

ようするに何でもやったらいいんでないのと。
私アーティストとも漫画家ともいえない、スケベティストなのだから。


と、ここまでまとまるまでに助言を下さった友人も沢山いるわけで、
今私に確実にある才能と運といえば、人と出逢って刺激を受ける事ができる、それだけです。



ーーーーー

まんだらけにて、個展パンフレット(図録)の販売始まりました。

Web store MANDARAKE
http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ja/item_s-857653.html

English
http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/en/item_s-857653.html

Kolia
http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ko/item_s-857653.html





1999/04/ 
2004/11/ 
2008/03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 
2009/01/ 02/ 03/ 05/ 10/ 11/ 12/ 
2011/02/ 03/ 04/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/ 
2012/01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/ 
2013/01/ 02/ 03/ 05/ 06/ 07/ 08/ 10/ 11/ 12/ 
2014/01/ 02/ 05/ 06/ 07/ 09/ 
2015/02/ 09/ 10/ 
2016/06/ 

一覧 / 検索
LogList ImgList Top

Copyright (C) 2008-2016 KafuoAkae All Rights Reserved.