WORKS
PERFORMANCE
BLOG
CONTACT



 










GALLERY2008/6/21(Sat)

黄金鳥(ougoncyou) 刺青(-SHISEI Jyunichiro Tanizaki-) 悪酔い(Drunkenness
) 干支・亥年(ETO-2007Wild boar) 干支・戌年(ETO-2006dog) 干支・酉年(ETO-2005Coccadorl) 懇願(kongan) 大海原(oounabara) 浮気(Chastisement) 人魚(Mermaid) 鈍み(Dull pain) 読書(Reading) 顔(face) 絡まる髪(Hair that gets twisted) 金色夜叉(konjikiyasya) 海(sea) 怪盗(20mensou) 未来予想図(bad To-Morrow) 天城越え(amagigoe) ストリップピンク(strippink) おとなのおんな(lolitacomplex) 僕ら(octpus and fish) バスタイム(Bus time) スカトロバレンタイン(scatology) 酔いどれしがらみ知らんがな!(sexsexsex!)

comical 2008/06/24(Tue)00:40
komikaru.gif 415×379 46K

ライトタッチになるとこんな感じです。
これ昨日の夜中個人的に楽しんでただけの一品ですが





画像が多くなってきたのでリストページ作成 2008/06/21(Sat)21:45
grp0621220357.jpg 530×150 21K

日記の画像が多くなってきたので画像リストページを作りました。
下のほうのリンク、ImgListからどうぞ。縮小盤の画像をクリックするとその日のログに飛べますが、画像が無い日記には飛べません。
LogListというリンクで過去ログ一覧がご覧いただけます。
小さなマーク画像ありのついてる記事は画像があるものになっています。
いや〜nicky!はカスタム簡単でいろいろできてありがたいねえ。軽いし。
ブログって何であんなに重いの!?記事投稿失敗するわ色々めんどいわで我慢が出来なかったんだな…。
画像アップローダーやら色々装備してブログより軽いブログ仕様にするんだぞい。

最近あまり絵を描いていないので昔のCGで描いた物を(色塗りだけだけど)オールアナログリメイクしてみました。今日アップしている2作はそれです。黄金鳥は白塗りなんですがスキャンと加工の関係でよく解らなくてごめんなさい。刺青は痣だらけになってしまいました。スパンキングがお好きなようです。原作はどSなのに…

最近は筆ペンいろんな色が売ってて面白いですねえ!
金銀にめちゃくちゃはまってます。印刷でないけど…。
99で買った安い色紙でチャレンジしたので(なんてこだわりのなさ)色々、色々ありですがリハビリなのでこれでーいいのだー(これでいーのーだー)/筋少 どうでも良い話ですがうら若い男子と二人きりでカラオケに行っても元祖高木ブー伝説を絶叫できるそんな私です。





2008/06/20(Fri)17:39
inran.png 530×150 55K

こんなのとか

全部去年以前の物になりますが





2008/06/20(Fri)17:33
000

元はペン画です。一番軽くした





2008/06/20(Fri)16:22
spro0620162300.png 530×200 53K

やっぱり手描きが好きだなあ
画面の狭さ故に顔ばっかり描く事になるから
全体像をつかめない
これじゃあなかなかうまくはならないよ私は






I am 気持ちはいつでも strong!! 2008/06/18(Wed)20:24
arashiyama.jpg 500×375 34K

一昨日は気兼ねない友人達とドライブへ行きました。
嵐山で望む朝焼け。浮世絵みたいでしょ。

ところで体調が非常に芳しくありません涙
ずっと悪いな悪いなとは思っていたのですが昨日はかかりつけに行ったらすぐに点滴を受け今度はしばらくエブリデイ通院生活を強いられそうです。入院させられるほど大事じゃなくてよかったけど基本的に朝〜昼以降になるので、大学の単位が…

絵を描いていると、物を作っていると体調なんて何にも考えなくたって健康だしもの凄く不規則な生活をしていても全く大丈夫なんですよ。
基本的に集中しているからだろうし、それに多少無茶したとして明確な成果に行き届くからかもしれないけれど。きちんと寝られるし、3日位寝られなくたって平気です。
去年はずっとそのスタンスでやっていました。

私の場合一番の健康法は作る事なのかなと思ってます。一人で部屋にこもって、時にはコンビニを何度も往復して、印刷会社と連絡を取り合いながら作り上げる時間が一番エンドルフィンもどばどばなのかもしれません。





らしさを抜ける難しさとらしさに拘る難しさ 2008/06/14(Sat)02:33
まだまだ未熟者です。一生未熟でいたいです。北斎みたいに画狂人になれればどんなに幸せ!90代まで現役でずっと何かに挑戦し続けたいものです。

未熟者と言えば、私は昔、自分のイメージという物を自ら意識して持ち、
例えばサイトデザインであれ、服装であれ、髪型であれ、文章の形まで、今とは別のペンネームになりますが、「一人の作家としてのスタイル、世界観」というものに執拗にまでに拘っていた頃があります。
それは所詮高校生の頃の話ですし、ようは単なるカッコ付けだったのですが、それが恥ずかしいと思い始め、自分で自分の幅を広げるのを押さえていた、と気付き始めたのが19歳位の頃かな。


◎続きを読む※再クリックで出したり消したり可能です。

で、ものすごく悩み始めたんです。当時私のいた業界は二次創作でしたから、今の私の画風ではどうしてもウケないんですね。もうちょっと少女漫画タッチというかな、少年漫画タッチの方がウケるのかな?
そこからは如何にすればウケるのかという理由で(笑)、色々な表現に手を伸ばし、それまではかたくなにギャグを描かなかったのに少しずつそういう表現を挿入してみたりして、色々な挑戦をしました。
結果迷いながらも、イメージ外の作品を作ってみるのも悪くないとおもいはじめて。

だいたい、自分自信の世界観だなんて言葉はまだ早すぎるし、まだまだ人様の影響を消化しきれていないのだから、そのスタイルは人様からの借り物なんだと気づいたんです。昨年出版社や色々な人に出会って相談をし、達した結論があって、それによってとても自由になりました。

その人のスタイル、個性なんて物は自分で作り上げる物ではありませんよね。
ギャラリー(観客という意味)がご覧になって、初めて出来上がる物ですよね。

私もこの先どうなるか解りません。もっともっとたくさんの影響を受けて、それでもどうやっても変わらない部分、自分でも気づかないし、気づいたとしてもどうしても直せない部分、それが個性であり、魅力なのではないでしょうか。

今芸大に通いながら、一気に広がった部分があります。それは視野です。

以前、その19の頃、二次の、親友とも呼べる友人にオリジナルに移ろうか相談したことがあります。そのとき私は正直な話「あなたとともに、二次をやりながら、創作活動も初めて行こうか考えている。私は今のままではどうにもなりそうにない。今の自分の創作意欲や諸経費に評価が比例せずとても辛い。」と相談をしましたが、どうも伝え方が悪かったのか二次社会を馬鹿にしていると勘違いされてしまい(あれはあれでマーケット的には凄いと思います)、移行を暗に止められてしまいました。
「同時にやって行くなんて卑怯なやり方じゃないの。どうせやめるなら、すっぱりこっちをやめて、アートの方に行けばいいんじゃないの?」と少し感情的に。
私は口には出しませんし、顔にも出しません。いい大人でしたし、いくら仲が良かろうと、人前で感情的になるのは私にとっては恥ずかしい事です。それでも、なんで、作品作りさえおろそかにしている彼女にそんな風に言われなければならないんだろうと、怒りで涙を流しそうになったほどでした。確かにそれは一つの正論かもしれませんが、歩調を決めるのは私であり、またその正論と思える発言は実は単純に「自分とは別の方向へ流れ始めようとしている」という不安や依存のようなものから来る感情なんじゃないかなと思ったのです。
いくら妙な理屈であろうと、笑顔でアドバイスをありがとうが言えるのが品の善し悪しだと思います。だいたい仲が良い友人だけに、お互い視野が狭まっていたんでしょうね。
ですから、そんな事位でけんかをして縁を切る、だなんて子供っぽい事は絶対にしたくなかった。
私は「縁を切る」という言葉を軽々しく使う人は嫌いです、そんなものは親族や恋人、夫婦、本当に深く携わったことのある人との関係にしか使えない位意味の深い言葉です。だいたい日本も世界も狭いものですしどこで出会うか解りません。
長い縁が沢山ある人が好きです。イコール信頼だからです。

それから悩み悩み続けて、私は一人で活動(幅広い意味で)して行く方が好きだから、忙しい仕事を見つけて、正直に言うと、少しの間距離を置いたのです。
そのまま単なるお友達をやり続けても単純にひきずられてどうにもならなくなってしまうでしょう。
お互いがどんどんと視野が狭くなっていることを感じていました。
私は、自分自信が心の底から尊敬できる出来る人間と友達でありたい。
あえての選択でした。同じような事ばかり一緒にしていても時間の無駄でしかない。今でもとてもいい関係なんですよ。
それは絵以外の部分で尊敬できる部分が彼女に沢山出来たからです。
それは昔からですが、彼女の責任感と粘り強さや愛情の深さは私にはまだ真似が出来ない。
彼女自信は今つらそうですが(出来る限りのフォローをしたいです)


そういった経緯をへて、改めて「自分一人で活動する」というスタートラインに立ったときに、絵を描く、作品を作るという事に関して何の縛りも感じなくなりました。逆に、そこだけは譲れないというような拘りもすこしづつ見えてきました。
というよりは、もともとそうだった物を自由に発散できる。
それは色んな年齢の人や色んな世界の人間と関わっているからでしょうね。

ただ今こっちの活動に移ってから毎日思うのは、
「いくらがんばってもお金無〜な〜(笑)」ですな笑。

前は売る事自体が目的でしたから出展してどれだけ戻ってくるかだとか総合して考えていましたし(笑)デザインフェスタでは各出展者さんの作品のあまりの単価の低さに驚いたものです。
ですから私自身まず土俵を移した時点でそういう単純な経済観念からいかに脱出するかも大きな課題です。

あれはまず知ってもらう事、そして作品に触れてもらう事、が目的なんですよね。

去年の今頃は某化粧品会社に勤め、販売でしたので作品作りをする時間もなかなかとれず(基本的に連休がとれません)一生販売で終わるのかと思うと気がやんでやんで仕方ありませんでしたが、もう今はびっくりするほどの変わりよう。
大学自体が山なのでそんなに体が強い方ではない私には割と体力要りますが(笑)というわけで話はソレにソレまくって長々とした日記を書いてみましたが非常に楽しく刺激的な毎日を送っております。
両親ありがとう。




自分でテーマをつけるとなるとどうしても後からになる 2008/06/13(Fri)14:32
shibari.jpg 300×413 49K昨日の課題テーマ「I love ◯◯」をポストカード大に描くというもの
◯◯の部分が未だによく解りませんが多分すけべです。
前の日の晩にやってましたが、紙の選択ミスでエラい汚い仕上りになってしまいました。ハガキ大の色紙とかないのかね?笑 SHOP99のインクジェットハガキじゃやる気半減だよ笑
ペン先つまるし

あまり意識をするととらわれ過ぎて力量以上の格好を付けようとしたり変なアレンジしたりで自由にかけないと思ったので単純に好きな物を描いてみたらいつも通り…以下になってしまいました。
ミクシーで中継しながら笑。しかし一度画面が汚くなるとどうしても次に移行したくなるタイプなので書き直しも考えたんだけどそれ以上起きていると、ちょっと腰関係で神経科に通ってて軽い眠薬服用してるので授業前に起きられない可能性の方が高かったのでストップしときました…しかし!榎本了壱教授の講評が自分の2つ手前で時間切れにて終了となり(笑)まあ、安心と言えば安心。

…そういえば昨年秋、プレゼン入試と言う名の猥談を展開してくださったのは榎本教授でした。無事に「チャリンコに乗って大階段上ってくる変態」になりました。どうも。

※大石暁規先生、メッセージ有り難う御座います。

となかなか刺激的な学生生活ですが展示会(未定)のお知らせ
●9月、もしかするとオーストラリア、メルボルンで開催される「精鋭日本女流作家展〜華のアートフェスタ〜」というものに出展するかもしれません。
お声をかけて下さった方が7月頃に帰国されるそうで、お会いできそうなら詳しくお聴きした後、考えたいと思います。
こちらも決定次第和文英文両方でお知らせ致します。





蛍火の茶会 2008/06/09(Mon)00:32
16404834_2472614564s.jpg 240×180 27K
7日土曜日は、ご近所の京都では非常に有名な神社、下鴨神社にて蛍火の茶会というものに参加してきました。
お祭り自体は蛍の放流会、十二単の舞など凄く幻想的でしたよ。

京画を売ってらっしゃる出店で出会った85歳のとってもお若い先生にちょっとお話を伺ってたのですが、共感致すとこ多々でちょこっと教室に弟子入りを考えておったりします。
普段の作品がこれだから破門されそうな気もしないでもないですが笑
でも、私は一応キャッチフレーズ(笑)「エロよりもスケベがモットー」なんですが、直接的な描写でも、1枚絵、特に色紙絵に関してはある程度は品格(「品が悪い」は京都で一番のけなし言葉です)のあるなしというものの意識はしているんです。
ああいう、一つの作品として心を込めてつくる作品に関してはただ単純に欲望をぶつければいいというものではないと思っています。コミック用よりも作業工程も多いし、その作品を作る上で裏にある様々なものを省いて最終的に残った形そのものとして出して行きたいというかなんというかですな。
そっちの方が逆に刺激もあるものでしょうし。お祭り自体も楽しかったのですが、なかなかいい体験をした1日でした。
うーん。どうしよう。基礎があるかないかは観る人が観れば一発で解るものですよね。だから基礎をつけにさ。通ってみようかしらなんて。



コミケ落選 2008/06/07(Sat)01:46
KAFUO.NETとしては落選いたしました。1日目に別サークルで委託も考えておりますのでよろしければそちらへお越しください。
また8月24日、東京ビッグサイトで行われるコミティアに委託参加しております。
また同日 インテックス大阪にて行われるコミックシティには直接参加の予定ですのでよろしければお越しください。
コミック系のイベントは随時News、EXIHIBITIONにてスペースナンバーを次第お知らせします。




今後の予定 2008/06/05(Thu)19:23
やりたいな〜♪やりたいな〜♪やれるっかな〜♪
どうも。膀胱炎に苦しんでおりました。

7月はもしかすると多分東京のバー、ルタンで日曜に開催される
ル・タン・アート・サンデーというものに参加するかもしれないです。
そちらは詳細が決まり次第アップという形です。

で、8月に大阪で展示決まりました。

会場 10w gallery(テンワット・ギャラリー)
●テーマ「続・18禁の世界」
●会期  8月24(日)〜31(日)
●時間 15:00〜20:00
●場所 大阪市中央区平野町1-6-8メロディハイム平野町10F
    【地下鉄堺筋線・北浜駅下車徒歩5分】


の前にコミックマーケットは3日目に創作ジュネ(なんでもありなので男性の方もお越し下さい。)展示、販売します。

でその後大阪南港のインテックスで開催されるスパコミにも参加します。

両方、コミック系のイベントはスペースナンバーが決まり次第アップ、
パンフレットではkafuo.netで探してみて下さい。


やり方が解ってきたら個展もやるんだ〜い。うふふ。




楽しい大学生活?勝手にコラボレーション 2008/06/03(Tue)03:47
korabokai.jpg 530×361 22K

今日は一日かけて、「フレームアウト」という、"既存の作品(アートでも、新聞の切り抜きでも、広告でも何でも良い)を中心において自分なりのアイデアを派生させる"、という面白い授業だったのですが、
昼休みが始まってすぐあまりもののポストカードとDMをセットにしたものを、学内DMコーナーに20ぐらい置いて、雨天がわかっているのに傘を忘れて、ずぶぬれになりながら同じものをガケに持ってって笑(大学のすぐ近くなんです)、帰ってきたら見事に捌けてくれてました。
で教室に戻ってきたら、他の男子学生の作品に使用されてました(笑)。
おーい著作権侵害だ!それにしてもいいマ●コだとおもいますよ。
これ、腋毛も追加してくれてるよね?サンキュー!
私も勝手に乗せちゃって著作権侵害なのでお相子ですな。





1999/04/ 
2004/11/ 
2008/03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 
2009/01/ 02/ 03/ 05/ 10/ 11/ 12/ 
2011/02/ 03/ 04/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/ 
2012/01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/ 
2013/01/ 02/ 03/ 05/ 06/ 07/ 08/ 10/ 11/ 12/ 
2014/01/ 02/ 05/ 06/ 07/ 09/ 
2015/02/ 09/ 10/ 
2016/06/ 

一覧 / 検索
LogList ImgList Top

Copyright (C) 2008-2016 KafuoAkae All Rights Reserved.