WORKS
PERFORMANCE
BLOG
CONTACT



 










GALLERY2008/6/21(Sat)

黄金鳥(ougoncyou) 刺青(-SHISEI Jyunichiro Tanizaki-) 悪酔い(Drunkenness
) 干支・亥年(ETO-2007Wild boar) 干支・戌年(ETO-2006dog) 干支・酉年(ETO-2005Coccadorl) 懇願(kongan) 大海原(oounabara) 浮気(Chastisement) 人魚(Mermaid) 鈍み(Dull pain) 読書(Reading) 顔(face) 絡まる髪(Hair that gets twisted) 金色夜叉(konjikiyasya) 海(sea) 怪盗(20mensou) 未来予想図(bad To-Morrow) 天城越え(amagigoe) ストリップピンク(strippink) おとなのおんな(lolitacomplex) 僕ら(octpus and fish) バスタイム(Bus time) スカトロバレンタイン(scatology) 酔いどれしがらみ知らんがな!(sexsexsex!)

ひとまず、終了! 2011/12/01(Thu)06:08
1800388601_154.jpeg 375×500 160K

かふお初個展、「主観の延長上にある客観」。
起こしくださいましてありがとうございました。
本日1日は実の親も含め、
vip感謝デーと言ったところでしょうか。
搬出までの時間、期間中くる事が難しかった方に、おまけの一日開催をいたします。
一応、夕方5時ごろから。

この一ヶ月間、本当にいろんな人と出逢い、多忙極まりながらも(スケジュール管理できてない自分が悪いんだ笑)、
概ね健康に、風邪もマッハで治したりと、パワフルに過ごすことができました。

ショーの評判も上場、サキノハカでのモデルさんを使用したショーでもそうでしたが、私は基本的に場所に合わせて特に説明的でなく、人が楽しめるもの、というものを念頭において活動しており、辛気臭いコンセプトは基本的に練っていません。

頭でっかちで解説的なものは見てる側は面倒で押し付けがましいと感じるのみだと思っています。
今回場所に選んだ汚点紫さんは、カオス、ミックスカルチャーの代表のような場所でもあり、今回この場で、馴れ合いの延長でなく、プロフェッショナルな音源を作る方や、各方面本気で活動していらっしゃる方
また、各芸大の学生さんなと、垣根を超え、本位の意味でのいろんな方にご覧いただき、またご意見やディープトークをさせていただき、本当に実り多い期間でした。

今後も、頑張って行きたいと思います。とにかく、今回起こしくださいました皆様、本当にありがとうございました。

また後日写真を交えてお伝えしたいと思います。





個展ショー&クロージングパーティーのお知らせ 2011/11/22(Tue)08:48
個展ショー&クロージングパーティーのお知らせ

さてさて、2回のショーを終えたわけですが、
来ていただきました方本当にありがとう御座いました。



残す所あと10日もありません(笑)
なんというあっちゅーま。

今週末(一応千秋楽です笑)26日土曜のショーは9時半〜10時頃開始になります。
今回はご縁が重なり、DJのAsohgi-ヲノデラジュンンペイさんとコラボレーションという形になります。
http://asohgi.poolibra.net/
最近では舞台版の少女椿
(劇団:廻天百眼 原作:丸尾末広)
音源に参加されていたりと精力的に活躍されている方です。
http://www.kaitenhyakume.com/xxx/archives/1057

場所は堀川北大路 汚点紫
http://r.tabelog.com/kyoto/A2605/A260503/26013110/

お代はパンフレット1000円、もしくは投げ銭制!
皆さん是非お越しを!千本、北大路、堀川、怨霊の通り道。
和製サバト、ノリにのって楽しい夜を過ごしましょう。

遠くの方は是非ユーストをご覧くださいまっせー
…むっちりしているのは仕様です。

http://www.ustream.tv/channel/kafuo-tv

そして29日、19時頃からクロージングパーティーをしようかと思っています。
ぜひともお越し下さいませ!!!




個展&ショー案内 2011/11/10(Thu)22:56
kotenannai.jpg 800×600 421K

現在、京都北大路堀川のCafe&Gallery汚点紫(しみむらさき)で個展開催中です。
フライヤーは京都ガケ書房をはじめ、関西地域の様々な書店、飲食店等で配布中です。
お見かけの際は是非お手に取ってください。

■かふお個展/2011年11月一ヶ月間開催
【SKEBETIC MIXTURE TOUR 関西 2011 主観の延長上にある客観】

テーマ/すけべから切り込む町屋活用法

町屋はそもそも住居である。
住居とは人間が生活する場で、本来決して美しいものでは無い筈だ。

近隣住人との付き合いから始まり、
食事をとり、人が集まり、人との関係で愛情や憎しみが生まれ、
また孤独や怒りの感情の爆発を肌で感じ、
自慰、排泄、性交が行われ、生の誕生、そして死を見つめる。
いわば俯瞰の箱である。

一ヶ月を通し、日常より遥かに肥大した性に乗り込まれた状態で、
この俯瞰の箱は一体どんな軋みを発するだろう。

ーーーーー

会場 &アクセス
Cafe&Gallery汚点紫(シミムラサキ)
http://d.hatena.ne.jp/simimurasaki/
http://kyotrip.com/html/cafe/gallery/shimi.html
京都市北区堀川北大路西入ル北側
京都市営地下鉄 北大路駅より北大路通を西へ700メートル
または京都市バス「堀川北大路」下車すぐ

TEL 090-8143-6886
OPEN14:30〜24:00
水、木 は21時より開店
※基本的に深夜カフェです

また、オーナーさんが留守にしていらっしゃる場合もあるので、
かふお本人 hitoe☆kafuo.net もしくはツイッターにてリプライしていただければ
お時間に合わせて在廊致します。

開催中、メイン作品のコンセプトを元に自縛ならぬ自描ボディペイントを予定。

KAFUO TV

第一回/12日土曜19時〜
第二回/19日土曜19時〜
第三回/26日土曜19時〜

料金/個展図録、作品集「主観の延長上にある客観」1000円
または投げ銭

※時間帯等急遽変更になる可能性もございますので、
ツイッターでの案内をご確認いただければ幸いです。

☆ショー出演
現在、和製SMロックバンド「色霊」さんのパフォーマンスコーナーにてショーも出演しております。
こちら今月は20日(日曜)大阪十三クラブウォーターさんでライブ出演致します。
http://www4.ocn.ne.jp/~c.water/index.html
よろしければご覧くださいませ。





【出展案内】ハンドメイドぐだぐだカフェ【10月29日!】 2011/10/21(Fri)00:38
426825971.jpeg 240×400 24K18日はパーカーハウスロールでのライブイベント、
「おたのしみむらさき」にて、色霊(いろたま)さんのショーコーナーに出させていただきました。写真はその際の和製ゾンビ。良い写真とれなかったけど起き上がり。
のでお越し下さった皆様、お世話になった皆さん、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

さてさて、個展も迫り、絶賛製作中ですが!
10月29日に、大阪味園ビル2階紅鶴にて開催のハロウィンイベントにブース出展させて貰う事になりました!是非是非お越し下さい。グッズや本を扱う予定。
トリックオアトリート♪
ーーーーーーー
ハンドメイドぐだぐだカフェ 深夜営業

日程時間:オープンスタート10月29日(土)23時30分〜10月30日(日)5時くらい

場所:味園ビル二階紅鶴
料金:1000円(D代込)※2日前までに予約の場合確実にスイーツお土産付

出演:野中ひゆ/ 手塚ぴのこ / おまつさん /かめちゃん/かふお&MORE
ぴのこと野中ひゆの先走ったハロウィンイベント!

お菓子食べ放題、手作りスイーツお土産つき☆
イベントなのにブランケット完備!?
終電のがしてもネ○フェより安いまったりイベントがあるからこの日は安心!
イベントメニュー:☆ぴのこ先生とひゆ先生の夜の美術教室「亀甲縛り実践編」「デッサン教室」☆ひゆたんの快眠クイックマッサージ☆ぴのことおまつさんの最強○×ショー〔復刻版〕などなど!

出入り自由、ドリンク持ち込みのみご遠慮ください。
二日前までに予約くださった方は確実に手作りお土産がついてくるよ。

予約はpinokonokuni@yahoo.co.jpまで。
主催:裏W&おまつさん





【かふお初個展】フライヤー出来ました!【主観の延長上にある客観】 2011/10/10(Mon)00:42
kotensite.jpg 800×600 472K

かふお個展/2011年11月1日ー31日まで一ヶ月間開催
【SKEBETIC MIXTURE TOUR 関西 2011 主観の延長上にある客観】

テーマ/すけべから切り込む町屋活用法

町屋はそもそも住居である。
住居とは人間が生活する場で、本来決して美しいものでは無い筈だ。

近隣住人との付き合いから始まり、
食事をとり、人が集まり、人との関係で愛情や憎しみが生まれ、
また孤独や怒りの感情の爆発を肌で感じ、
自慰、排泄、性交が行われ、生の誕生、そして死を見つめる。
いわば俯瞰の箱である。

一ヶ月を通し、日常より遥かに肥大した性に乗り込まれた状態で、
この俯瞰の箱は一体どんな軋みを発するだろう。

ーーーーー

11月1日ー31日まで一ヶ月間開催

Cafe&Gallery汚点紫(シミムラサキ)
http://d.hatena.ne.jp/simimurasaki/
http://kyotrip.com/html/cafe/gallery/shimi.html
京都市北区堀川北大路西入ル北側
TEL 090-8143-6886
OPEN14:30〜24:00 不定休
(留守にしている事があるので、電話で確認されてからお越し下さい)

開催中、自作漫画を元にスケベ要素の高い演劇、自縛ならぬ自描ボディペイント開催。

KAFUO TV

19/26/29 19時より配信
ーーーーーーー

というわけで!友人にフライヤーのデザインをお願いし、
(ツイッターアカウント@orbitorder)
大変素敵に仕上げていただきました。ひゃっほう!!!
13日以降各所ご挨拶に回ろうと思っています。
またご入用の皆様、是非メッセージ等でご住所をお知らせください。
よろしくお願いいたします。

以下もよろしく〜

コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3717906

mixipage
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=130076

Facebook page
http://www.facebook.com/pages/%E3%81%8B%E3%81%B5%E3%81%8A/113889972036700





初個展【SKEBETIC MIXTURE TOUR 関西 2011 主観の延長上にある客観】 2011/09/24(Sat)16:30
koten.jpg 600×800 261K

かふお初個展
【SKEBETIC MIXTURE TOUR 関西 2011 主観の延長上にある客観】
京都のカフェ&ギャラリー汚点紫にて1ヶ月間ぶっ通し個展開催決定しました。
期間中自作漫画を素地にフェティッシュショー等を開催予定です。

テーマ:すけべから切り込む町屋活用法

町屋はそもそも住居である。
住居とは人間が生活する場で、本来決して美しいものでは無い筈だ。

近隣住人との付き合いから始まり、食事をとり、
人が集まり、人との関係で愛情や憎しみが生まれ、
セックスが行われ、新しい生命を歓迎する場でもあり、
また一人の時は孤独や怒りを壁にぶつけたり、オナニー、
排泄が行われる、そして死を見つめる。
いわば俯瞰の箱である。

一ヶ月を通し、日常より肥大したスケベというものに乗り込まれた状態で、この俯瞰の箱は一体どんな声をあげるだろう。



かふお
http://kafuo.net/
京都を拠点に活動するイラストレーター、コミックアーティスト。
日本古来の土着的エロ文化”スケベ”を探求するスケベティストである。

GALLERY
汚点紫(シミムラサキ)
http://d.hatena.ne.jp/simimurasaki/
http://kyotrip.com/html/cafe/gallery/shimi.html
京都市北区堀川北大路西入ル北側

画像は仮ですが、詳細及びフライヤーも10月頭には出来上がる筈です。


あと、FBページ、ミクシーページも開設しています。
どうぞこちらもヨロシク〜。

FacebookPage
http://www.facebook.com/pages/%E3%81%8B%E3%81%B5%E3%81%8A/113889972036700

mixi page
http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=711970&page_id=130076





【新アイテム】ポストカードセットをSHOPに追加しました。そして個展TOURの予感 2011/09/21(Wed)23:07
kafuomarcket.jpg 600×450 324K

ショップはこちら
http://kafuo.cart.fc2.com/


●PPPP ¥1000
http://kafuo.cart.fc2.com/ca4/4/p-r-s/
2011年3月、及び6月に銀座ヴァニラ画廊にて行われたイタリアの巨匠、ピエロ・パオロ・パゾリーニへのオマージュ展で展示した作品をポストカードサイズで再現。
メインイラストとコミックを主に、計5枚のカードをセットしています。
PPPPのペイントは、ソドムの市のように黄金色。



●1945 p.s. ¥1500
http://kafuo.cart.fc2.com/ca4/5/p-r-s/
2010年4月に東京青山で行った、漫画をテーマにしたイラストレーター、デザイナー、漫画家で創造するグループ展「まんが・モード」で出展したポスターを、5枚の漫画にし再現しました。
登場人物達の環境を元に、ビニールで完全に隱離し、皮膚のようなテープでぐるぐる巻きにした状態で荷札をつけています。作品をマンガとして1Pずつ読む事によって、梱包もテーマの一種として捉える事も可能だと思います。



● 袋とじ
http://kafuo.cart.fc2.com/ca5/6/p-r-s/
人気の高いイラスト11図の中からランダムに3枚をセットにしてお届けする雑誌のフクロトジのようなカードセット。
図は画像に散らばる絵達から妄想してください。またお好きなフェティシズムがある場合、ご注文の際に一言お添えいただければお好みに近いものが届くよう考慮致します。

以上簡単なお知らせでしたが、またヨロシクお願いいたします。

そう言えば先日京阪神Lマガジン東京支部さんが出しておられる東京のアートカルチャー雑誌
http://lmaga.jp/mook/art-tokyo_chizubon02.html にヴァニラさんが紹介されており、そこにちょこっとPPPPを載せていただいてます。
楳図先生のインタビューがとてもよかったので600円はとってもオトクでした。

そして急な展開ですが、縁あって11月一ヶ月間、
京都は堀川北大路の不思議なCAFE&GALLERY
汚点紫(シミムラサキ)さん
http://r.tabelog.com/kyoto/A2605/A260503/26013110/

を、自分色に彩らせていただきたいと思っています。
要するに長〜〜い個展です。
できれば間にショーなんかもやりたいと思っていますので、またここらへんは詰り次第。
で、もしかすると来年頭ぐらいまでにかけてもう一つ大阪でもやらせていただけるかもしれないので、そうなるとツアーですな。

いやはや急に色々と充実して参りましたが、遅くとも10月頭にはもう少し詳しいお知らせができるのではないかなと。

う〜ん芸術の秋ですなあ。

そういやクロームのスキンとかつくりました。
割と使い易くて自分でもお気に入り。

サンプル
http://twitpic.com/6k8qbd

ダウンロード
http://loda.jp/pc0920987/?id=29





影響 2011/09/10(Sat)02:02
PARO.jpg 600×849 307K

http://theinterviews.jp/kafuo/517762

ううん、おもしろいねインタビューズ。





インタビューと言うなの大喜利 2011/08/30(Tue)04:34
1768577168_229.jpg 528×374 72K

そんな面白そうなサイトに登録。

kafuo SKEBETICS INTERVIEW

http://theinterviews.jp/kafuo

さて18禁にお越し下さった方ありがとう御座いました。
今年は会期中前半、月モノやらなんやかんやで夏前半の疲れがどっと出たりしていて、結局最終日しか行けませんでしたが、大いに楽しませていただきました!
ちょっと今携帯おかしいので画像は10wさんから拝借しましたが、
今回写真のメイン作以外、過去作も含め7点程度取り扱いいただきました。
生★生★原稿、おさわりいただけましたでしょうか。
今回参加してらっしゃる方は皆さん経歴のある方で、とても安定のある面白さだった事と、今後なにかやれそうなら等のお話なども出来て本当に良かったです。

いやーしかし最寄りの出町柳駅に居た時は雨の気配はなかったんですが
北浜に着いた途端どしゃ降り!!!!えええええ!!!!
と、コンビニで傘を買おうとするが、「どうせタクシー乗っちゃえばすぐかな」とか思い(傘忘れる習性があるから1メーターと大して変わらんかなと)捕まえようと思えばなかなかつかまらない!。
何で傘買わなかった!!!とばかり透け透け18禁スタイル、
ドボドボでギャラリー着。

ううん、今年はプール無しでも体感型。





善人 2011/08/27(Sat)03:53
chiku.jpg 600×425 205K

総てとは言い辛いのだけど、私は基本的には悪い人は居ないと思っている。
というのは付き合いのある友人に限る訳だけど、そもそもこいつはどうしようもない、という結論に達する程の人間ならおそらくまず付き合いが無い筈だ。

縁を切る切らないという言葉を思春期の頃よく使う女の子が居たが、人の縁ってそう簡単には切れない。世間は狭い。
将来的に一体どこで一緒になるか、何をするか絶対に解らない。

自分で漫画を描いたりキャラクターづくりをしていると、いくら悪人と言えど必ず共感出来るような生い立ちを描く。
それは読者により悪くなった原因を見せるとともに、それでも赦されない物は赦されないだろう、という印象を与える為でもある。

カン頼りの部分もあるが、これは自分の経験上いかに人を、大それた言い方をすれば愛情を持って接する事が出来るかという考えの元ではじき出した結論、行動原理でもある。

実は昔結構な陰湿なイジメをやった。
でも陰湿なイジメをやるとき一番効果的だと思ったのは相手の弱みをいかにつくかであって、これは単純にそれがいけないと思う程の理性を持つ以前、小学校中学校の頃の話で、多分彼女にとって私は最低な存在だと思う。
今は本当に申し訳ない事をしたと思っている。

ただあれだけ効果的に攻める事が出来たのはある程度相手の気持ちを考えた上での事であって、自分なりの屈折した愛情表現だったのかもしれない。
今はそんなことはまあどうででもよくて、お茶に誘われたらほいほいと行くと思うけど、この事で学んだ事の1つに、いくらこちらでダメージを与えようが、案外しっかり生きてるもんだという事で、いわゆる創作物にありがちなイジメに耐えられず死、というシナリオは、結構滅多に無いもんなんじゃないかなと思う。

いやこれは10年位前の話しだし、今どんな事が現場に起っているかよく解らない。
ただサディスティックな本能がある女性は基本的に相手の事よく見てるもんだ、ということであって、まあいわゆる悪い人って人格的に破綻している以外は世の中そんなに居ないもんだと思っている。
楽観的かもしれないけれど、そう思う事で楽に自分のやりたい事を人に説明出来るのではないかと思う訳です。

添付している画像は本日まで開催中の10wで出している割と大きめの作品ですが、タイトルは「アダム7人の畜生塚」。
特に宗教的な意味はないんだけど、思春期の頃甲斐庄楠音という京都出身の日本画家が大好きで、本人も女形顔の大変整った容姿の方なんですけど、今で言ういわゆる性同一性障害なのかな、もしくは女装へ企図した方が正しいのかな。
若い頃の女装姿も大変綺麗なんですけど老年の写真の色っぽさも特有で、この人多分色んな霊界見てきた人なんだろうな、と思いました。
虚言癖もあるくさいしね。
ただ作品そのもののゾッとする感じがそもそも好きで、その中に「畜生塚」というものがあるんですね。畜生塚って秀吉の側室やまあなんやかや家族が眠っている場所で京都に実際あるんですが、そういう霊的な物の境界線みたいな所を描く人だな、と思ってました。
まーそのあんまりこういう言い方するの好きじゃないんですけどリスペクトみたいなものです。
向こうは割と悲惨な印象を与える群像図なんですが、私の場合はそんなにそれを重要視はしていなくて、群像図でも畜生共(セックス=愛にしか興味が無い)男、天使みたいな子供が群れて楽しそうならそれでいいんじゃね?はじき出されても本人が気付かない所で誰かが必ず見ている物だぜ!
という明るいコンセプトの物でもあります。

大きめにプリントしましたがまあ楽園図みたいなものなので幸せに見てもらえれば幸いです。







一覧 / 検索  


LogList ImgList Top

Copyright (C) 2008-2016 KafuoAkae All Rights Reserved.